沖縄移住支援サロン 代表 上原順子プロフィール

沖縄移住を考える機会は「大きな人生の変化のチャンス」

株式会社ティンクルラボ 沖縄移住支援サロン 代表 上原順子です。

 

私は首都圏(東京・町田)から沖縄県那覇市に移住をしました。

震災直後、私はどこでどうやっていきていくの?と考え出し始めました。

あのとき物流が途絶え、電気も停電が定期的にやってきて、
交通機関もあまり機能せず、ガソリンも十分に手に入らず
私はとても、自分の生き方の根源を考えさせられました。

震災は私たちに大きな学びの機会を与えたんだと受け止めてます。


放射能の影響や食の安全性の不安、
そしてこの震災を通じて大切なことに気が付かなきゃならないはずが
日常や経済を元に戻そう戻そうとする社会の在り方に大きな違和感、
これらが移住を考え始めたきっかけだったように思います。

考えながらもすぐに移住という言葉が出てきたわけでもなく
私たちはこのままでいいのかなーということを常に自分にも周囲にも問いかけていました。

そこから生き方そのものを考え直していたらふっと、「沖縄移住」って。

でもね、不安のほうが大きくてなかなか気持ちが固まりませんでしたね。

沖縄移住後、果たして本当にやっていけるのか、ここまでするのが最善の方法なのか
ぐるぐる半年も頭抱え込んで体調までおかしくしていました。
日常をこなしていると、何となくうやむやにこのままでも、無理して移住までしなくて
良いような気さえしてくることもありました。

でも、最終的に沖縄に住もう!と決めた私はこう思います。

 

“移住”に向き合うタイミングは人生の中の変化のチャンス。

 

移住を決断する場合でも、移住しない決断をする場合でも、家族や自分の生き方・あり方に納得の結論をつかむことが大切!その結果、ご家族にとってご自身にとって“沖縄移住”を考えるこの機会がかけがえのないチャンスになるでしょう。 移住というキーワードをつかんだ私たちはある意味、ラッキーですね^^

 

私の沖縄との出会い

私が初めて沖縄を訪れたのが子供を妊娠中最後の主人と二人旅行!ということで安定期に入ってから沖縄にやってきたのだがあまりの暑さにつわりがぶり返し、吐き気と疲れ、だるさで「沖縄なんて二度と来るか!!!」と心底思ったぐらいでした。(苦笑)

 

子供を出産後しばらくどこも旅行が出来なかったうっぷんで海外へ行きたかった私。でも小さい赤ちゃん連れて行く勇気も無く・・・でも沖縄なら約3時間の飛行機。いざとなったら小児科もあるし言葉が通じる!笑)ということで再び沖縄へ。 そこから私が沖縄のファンになったことは言うまでも無く!なんだ!ここは!私の求めている空気があるじゃない!ということでそれからは年に数回沖縄に家族で来ていました。

 

ただ、いつか沖縄に住みたいねーそう言葉だけは言っていたものの、それはセミリタイアした後ぐらいのつもりでいたのでまさかこんなにすぐ沖縄へ移住するなんて私も、元:夫も、お腹の中の子も(?)思っていませんでした。

私が沖縄移住(沖縄へ住むということ)を考えた理由

私が沖縄へ移住を考え始めたきっかけは東日本大震災でした。

 

これからも関東首都圏で大きな地震が起きるかもしれない不安と、何かあった時に子供のすぐそばにいて対応できない首都圏の交通網事情の不安という不安要因が一つの動機。

 

あとは震災の時に自分が役立っていないで生きているような気がしてならず、なんらか土地のためとか周囲の方のために自分を役立てて生きていきたいという気持ちが大きくなり自分に根がはれる場所がないだろうかという気持ちもひとつの動機。

 

 

そこから気持ちと方向性を整理し始めました。とはいえ、「引っ越してもちゃんと仕事あるかわからない。」「土地になじむかどうか分からない。」そんな不安が先立ちました。だから、自分たちはどう生きたいか?という原点に戻って考えました。それを考えるのもかなり時間を要しましたが、この機会は自分たちにとってチャンスに思えてきたんですよね。

 

こんな機会に大好きだった沖縄に日常を持っていけること、沖縄の文化を楽しめること、お祭り好きの私の欲求を満たしてくれそうなこと、何より自然が大好きな私たち親子にとってはこれ以上ない贅沢な環境に身を置けること!自然の中で自分達らしい生き方を選択する!それでいいじゃないかって思いました。

 

 これはお金には代えがたいことです。「お金」と「安全」、「お金」と「生き方」どれを選択するかなんて比較する話じゃないなと感じます。自分たちで選択し、自分たちで目的持った生き方をする!それをしっかり考えられるのが移住のタイミングだったので私にとっては必然だったようにさえ今は感じます。 

 

 生きる場所を変えるって、簡単そうで簡単じゃない。私はすごくすごく悩んだし、不安だったし、それでも沖縄での移住生活は自分を変えるチャンスに思えたから実行できたように思います。

 

第三者に不安を話すこと

目的をきちんと自分自身がぶれずに持つこと

家族で握り合えること

そして確かな情報を得ること!

 

この全てができて、はじめて私は沖縄移住の決断ができました。

 

その経験もあり、移住サイトを立ち上げました。

参考になれば幸いです。沖縄でお会いできたらいいですね♪

 

沖縄移住支援サロン ティンクルラボ代表 古舘順子プロフィール

沖縄に住むための支援!沖縄移住支援サロン

家族構成:

9歳の怪獣のような息子と母子家庭

 

趣味:

旅行、マリンスポーツ(ダイビング・ボディーボード)今までも毎週海に出かけていました。晩酌も趣味の一つです。笑

 

経歴:

大学卒業後、建設会社人事として入社。しかしバブル崩壊と同時に倒産。
営業に転身し、大手通信キャリア会社で勤務。
キャリアアップのため、人事コンサルティング会社に転職。
外資系大手ITベンダー会社、ソフトウェア会社、ハードウェア会社向けに
人事コンサルティングサービスを提供。
プロジェクトリーダとなり大規模案件に携わる。
その後、製造業向け経営コンサルティング会社にて勤務。
2005年 人事コンサルタントとして独立、フリーランスとして活動。
2006年 マザーテクノサービス代表取締役社長として就任。
2008年 長男出産。※一旦人事の業務は休業。社長の座は降りる。
2009年 紅茶教室、お料理教室を自宅にて開催。
      98%リピート率のお教室として確立!常に満席のお教室となる。
2010年 人事コンサルタントとして復帰。複数社企業のコンサル業務を担当。
2010年 女性起業家支援ティンクルラボ立ち上げ。自分軸コンサルティング開始。

      女性起業家中心のコミュニティ:ティンクルラボSNSサイト同年9月に立ち上げ。
      ランチ会、交流会企画、定期開催開始。
2011年 ティンクルラボ法人化。コミュニティメンバー立ち上げより半年で300名達成。
      採用コンサルティング、採用アウトソーシング事業確立。
      起業力磨き塾(自分軸磨き方講座)、 勉強会、講師力アップ講座主宰。

2012年 2月に沖縄へ移住。仕事も縁もないまま沖縄に引っ越し。

      ゼロから営業活動を始め、5月・6月頃から徐々に沖縄県内企業のコンサルティングを行い始める。

      沖縄移住支援サロンティンクルラボ立ち上げ。沖縄へ移住を希望される方のサポート開始。

      非営利団体がじゅまるコミュニティ立上げ。発起人3名の同志で自分たちのやりたいことを沖縄の未来につなげる会を

      発足し、定期的に活動を始める。

2013年 がじゅまるエイサーチーム発足。沖縄の芸能を一緒に楽しむ仲間と出逢い

      毎週土曜日エイサー練習&イベント参加を始める。

      (一万人エイサー出演、沖縄ホテルチムドンドンフェスタ主催、那覇セントラルホテル年末忘年イベント出演etc)

      沖縄移住支援メニュー追加:沖縄へマイカー車両輸送を始める。

      「沖縄県立図書館あり方委員」任命をいただく。

      沖縄県の教育の根本でもある県立図書館の新設にあたる委員会メンバーになり活動する。

      沖縄県観光危機管理プログラム修了し、フロリダ大学認定資格を得る。

      観光立県でもある沖縄を支える観光業の従事者(コンサルタント)として活動幅を広げる。

2014年 チムドンドンフェスタ 沖縄の新都心公園にて2回開催。キャンドル1,500本点灯。

      がじゅまるの仲間たちと沖縄の離島めぐり、エイサー練習を一年通して楽しむ。

2015年 沖縄北谷キャンドル体験ハウス&沖縄生まれピュアキャンドル専門店 Vitamin Candleオープン。

2016年 那覇で2回キャンドルナイト開催。

2017年 読谷でキャンドルナイト開催。

2018年 北谷から読谷へキャンドル工房を移転。

 

独立後企業さま向け実績:
大手外資金融会社 C社様 採用コンサルティング
大手金融会社  A社  人事コンサルティング
人材会社 S社様 人事コンサルティング、採用コンサルティング
人材会社 V社様 採用コンサルティング
大手不動産会社  T社様  採用コンサルティング
大手化粧品会社 P社 採用コンサルティング
その他数社あり

官公庁向けコミュニケーション研修
官公庁向けコーチング研修
大学内就職支援面接研修
エステティックサロン 組織開発コンサルティング

沖縄県内ホテル事業会社 組織開発・経営理念ビジョン発足コンサルティング

小売りサービス業 組織開発コンサルティング・採用コンサルティング
人材採用トレーニングワークショップ・・・他

面接実績一万人以上、コンサルティング企業30社以上経験あり。

独立後個人さま向け実績:

ワールドカフェ交流会開催

自分軸ワークショップ主宰

ぶれない自分軸磨き方講座主宰

経営勉強会主宰
起業女性向け自分軸個別コンサルティング実施

起業女性・フリーランス女性の個別コンサルティング100名以上経験あり。

首都圏から沖縄へ移住した、代表 上原順子の沖縄移住体験記ブログ