沖縄での新生活に向けて引越しの準備手続き関連

沖縄へ移住・引っ越し前に準備するお手続き ~自宅で手配編~

水道・ガス・電気

沖縄へお引越しされる一週間前までに領収書や検針票に書いてある営業所に電話をし移転をお伝えしましょう。引越し当日は廃止の処理と清算に係員が来る場合があります。お電話で立会いの必要有無を確認します。電気の立会いが不要の場合は、ブレーカーを落とすことをお忘れなく。係員が来る場合は現金を用意しておきましょう。

 

沖縄の住居の水道・ガス・電気の立会いについても予約が必要になります。事前に飛行機の時間を考慮して沖縄現地でのアポイントを取っておきましょう。

 

NHK

挟みこみのはがきを出すか、お引越し一週間前までにフリーダイヤルで連絡をし沖縄への引越し日・沖縄の新住所をお伝えします。

 

電話

局番なしの116に電話をし、現在の電話番号とそれを止める日、新しい住所と使用開始日をお伝えします。ただ、管轄が変わる場合は一度にお手続きが出来ませんので引越先である沖縄の連絡先を確認しお電話します。その際に、沖縄での新しい電話番号の取得を選択できます。番号変更のアナウンスを沖縄に引越し後3ヶ月間無料で依頼することが出来ます。

 

生命保険・損保保険

営業所に電話をかけ、保険証券の記号・番号と沖縄の新住所を伝えます。

 

クレジットカード

カード裏に記載の電話番号に連絡し、新住所を知らせます。カード会社により住所変更のルールが異なりますので確認しましょう。沖縄の住所に住民票を変更してからクレジットカード会社に連絡するように支持がある場合も。

 

郵便物転送

沖縄移住前、郵便局の窓口でお手続きするか、窓口で転居届のはがきを受け取りポストに投函すると転送が1年間可能になります。ただし、ハガキで手続きする場合は転送開始1週間前までにポストに投函しないと間に合わない恐れも。余裕をみて早めに転送することをオススメします。

 

火災保険・地震保険の手続き

新しい沖縄の住所で既存の保険を引き継がない場合は早めに解約の連絡を入れておきましょう。月割りで計算されて返金される場合があります。もし、引き継ぎたい場合、新しい沖縄の住居が賃貸の方は、不動産屋に従来の保険が引き継げるか確認が必要です。

 

インターネットプロバイダーの解約または移転の手続き

現在のプロバイダー契約をそのまま利用するかまたは解約するか検討のうえ、早めに電話連絡を入れておきましょう。(基本、1か月以上前のご連絡をお勧めします。)モデムをレンタルしている場合は返送してからはじめて解約になることもあります。沖縄での物件はインターネット無料使い放題という条件のものもかなりありますのでその場合は早めに解約しましょう。

 

沖縄での物件でインターネット使い放題の契約になってない場合はもちろん自分で事前に手配しておかなければなりません。インターネットを必須の生活をしている方にとっては、手続するのが遅かったあまり沖縄での生活スタートに間に合わないと結構苦しいですよね。

 

沖縄での暮らしはわからないことだらけで、ネットが不可欠でしょうから手配をお忘れなく。

 

どこのサービスを提供するかどうかお悩みの方で「ドコモスマホ」をお使いの方はこちらがお勧め♡

ドコモをお使いの方にはキャッシュバックがあるほか、他の回線からの乗り換えも対応しているとか。

それ以上にドコモで統一することができることが、なんだかストレスはずれますよね。

あれこれいろんな事業者にまたぐと、手続きも煩雑だし、わからなくなるのが私は何よりもストレスで。。。笑

 

 

引っ越しのこのタイミングだからこそ切り替えることができるサービスでもあるのでチェックしてみては?

 

インターネット固定回線からモバイル回線に切り替える?

私は引っ越しのたびに、この固定のインターネット回線の手続きするのがわずらわしく(いやいや、本当にわずらわしいのが本音です)毎度内度引っ越しのたびにモバイル回線に切り替えようか悩んでます。

 

が、私はどんどん沖縄の中でも田舎に引っ越しをし続けているので電波状況が心配で結局固定回線を動かしてて。沖縄に移住してからすでに5回の引っ越しをしましたが・・・いまだ固定回線。

 

どこに住むのかどうか、次第では通信費の節約にもなるし、工事不要だし、引っ越しのこの機会に便利な持ち運び可能なネット回線に変えるのもいいかもですね。

 

業界最安級!月額1,380円~ギガ放題が利用できるカシモWiMAX

 

業界最安級の月額1,380円~ギガ放題が利用できるWiMAXです。 「初月月額費無料」「端末代無料」「送料無料」+大幅割引あり!

 

申込みもとってもシンプルなので他と比較しても抜群にお勧めです。

 

 

沖縄へ移住・引越し前に準備するお手続き ~役場編~

転出届(住民票)

沖縄引越し約2週間前から受付していますが少々早くても受けてくれる場合があります。印鑑と本人の証明書を持参の上、市役所へ行きましょう。転出届は郵送でもOKです。

 

印鑑登録

転出届が受理された時点で自動的に消滅します。引越し先の役場で新たに登録してください。今までの印鑑証明ははさみをいれて破棄するようにご案内があります。

 

国民健康保険

転出時14日前から受付しています。印鑑と保険証を持参します。

 

児童手当の手続き

市役所の児童手当の窓口へ印鑑を持参し児童手当需給事由消滅届を出します。その際、住民票の転出届を見せる必要があります。

 

沖縄へ移住・引越し後に行うお手続き ~自宅で手配編~

水道・ガス・電気

立会いが必要な場合があります。沖縄に引越しする前にそれぞれの連絡先へ引越し日を連絡の上、立会いが必要の場合は約束をとっておきましょう。・・・・・>現地の自宅の引き払いと沖縄での現地立会い両方が難しい場合はティンクルラボで立会い代行も出来ます。ご相談ください。

 

銀行・証券会社・クレジットカード・自動車保険・生命保険・損害保険

住所変更に証明書が必要な場合は、住民票を取得して変更手続きを行うか、または免許の住所変更をしたあとに、証明書としてコピーを添付してお手続きします。

 

携帯電話

住所変更が証明できるものと印鑑、携帯電話を持参し各ショップに行きます。

沖縄へ移住・引越し後に行うお手続き ~役場編~

転入届(住民票)

沖縄に移住・引越し後、2週間以内に転出証明書と印鑑を持参の上、沖縄の市役所に行き住民票転入の手続きをします。

 

印鑑登録

沖縄の市役所で転入届を提出後、同時に手続きできます。

 

国民健康保険

沖縄に移住・引越し後、2週間以内に印鑑持参の上、新しい保険証を発行してもらいます。

 

国民年金

国民健康保険同様、沖縄に移住・引越し後、年金手帳と印鑑を持参します。

 

児童手当

転出証明書、印鑑、銀行の口座情報を持参の上、手続きしますが市によっては必要書類が違う場合もありますのでご確認ください。

 

運転免許証

沖縄移住・引越し先の所轄警察に届出をします。免許証と住民票を持参します。