沖縄のどこに住む?住居エリアを決定するには?

沖縄移住の決め事の中で一番重要なポイント!沖縄に住む場所

沖縄はどこに住む?

 

沖縄へ観光に来たことがあっても沖縄に住む!と思っていないと見る目線が違いますよね。たとえば、県外からの移住者が多いのは沖縄県豊見城市。豊見城市はアップダウンが激しいです。自転車は当然無理でしょうし車がないと厳しいです。

 

空港から近く、モノレールも使えるのは沖縄県那覇市小禄や金城(赤嶺)。住宅街であり、飲食店、病院、銀行、郵便局、スーパー、何でもそろってます。空港からも車で10分以内で到着します。

 

もっと都会的で整備されたエリアをご希望であれば、沖縄県那覇市天久、銘苅、おもろまち。新都心といわれているエリアです。もともと、米軍敷地だった場所が返還されて更地から整備したそうでかなり美しい街になってます。おしゃれなマンションや戸建て住宅、店舗が立ち並びます。免税店があり、最寄のモノレール駅はおもろまちです。

 

沖縄に移住する!と周囲の方にお伝えするとどうやら、サトウキビ畑を想像するそうです。笑) よほどの田舎暮らしをするイメージを頭に描いてくださっているようですが、ティンクルラボの事務所は天久なので結構都会です。私が今まで住んでいた東京の町田より便利かもしれません。

 

私自身はまず抵抗なく住んでみる為に「那覇市」「浦添市」「豊見城市」あたりを探し始めました。

 

人によって沖縄にイメージ描いているものは違うでしょう。都会的ではなく沖縄の田舎らしい場所に住みたい、海が目の前に欲しいという方や、少し街から離れて物件が安い場所がいいなど、ご希望がありながらもエリアを特定が難しい方は遠慮なくまずはお電話やメールでご連絡ください。

 

沖縄はすばらしい場所がたくさんあります。 新しい沖縄での新生活を始めるにあたって住む場所はとても重要な要素です。 諦めずぜひご自身に合った場所を見つけましょう!

 

自主避難だからどこでもいい!なんて思っている方、たとえ目的が自主避難であってもそこで生活するわけですからぜひご家族のためにもお子さんのためにもご自身のためにも、勇気が湧くような力をもらえるような、あなたに合った場所で前向きな一歩をスタートしましょう!

 

沖縄移住に関して、沖縄に住む環境などに関してご相談・お問い合わせはお気軽に!

 

沖縄移住 沖縄に住むならどこ?ティンクルラボレポート!

沖縄移住の第一歩は住む場所を特定するということですね。ご参考までに各エリアレポートをお伝えしますのでご覧ください。

 

 - 沖縄に住むなら那覇市赤嶺レポート

 - 沖縄に住むなら那覇市小禄レポート

 - 沖縄に住むなら糸満市西崎レポート

 

ほかの沖縄エリアも追加していきますのでお楽しみに。

ご希望の場所があれば遠慮なくお申し付けください!