沖縄移住 沖縄に住むなら?糸満市 編

【沖縄移住】 沖縄に住む:糸満市エリアレポート

沖縄移住 沖縄に住む:糸満市エリアレポート

まずは糸満市の基本的情報をご紹介します。

 

人口

57,320人 (男: 28,739人 女: 28,581人) :平成22年10月1日現在

→沖縄県内全41市町村の中で7番目に多い人口

平成17年の糸満市国勢調査人口は55,816人であり、5年間で1,504人増加

→人口増加率は約2.7%で沖縄県内全41市町村の中では15位、沖縄県全体の人口増加率2.3%とほぼ同じ

 

位置

沖縄本島の最南端、北緯26度8分・東経127度40分

那覇市から南へ12Kmのところに位置しています。那覇市まで車で10分ぐらいでしょうか。

 

【沖縄移住】 沖縄に住む:沖縄県糸満市西崎エリアの特徴

糸満市の中でも、市の新たな都市開発と工場誘致による産業振興の目的で埋め立てた場所:西崎というエリアがあります。沖縄移住者の方がいきなりローカル色の強い場所に住みつくのが難しくても、糸満市西崎なら埋立地のため、移り住んできた方ばかりなのでほぼ問題なく住むことができる場所といえるかもしれません。那覇市のように都会すぎる場所は避けたい方、自然に触れられる場所を望んでいる方、せっかく沖縄に移住するなら海の近くに住みたいと思っている方にお勧めです。ちょっと田舎的雰囲気もありつつ、西崎は美しく整備されているのでリゾート雰囲気もあります。

 

ここではあえて、移住者の方向けのご案内なので糸満市の中でも西崎にフォーカスしてご紹介します。

 

--------------------

 

糸満市西崎は公共施設や住宅、商業施設を新たに埋立地に建設したため整備されて大変美しい街です。埋立地なので当然、アップダウンもほとんどありません。沖縄では珍しい工業団地としても成り立っています。埋立地が完成後は住民が次々と移住し主な企業が工場を設立したそうです。一丁目から六丁目まであり一丁目は糸満漁港北地区の西端部リゾート用地で2006年に人工ビーチである「美々ビーチいとまん」がオープンしたほか、2009年にはリゾートホテルであるサザンビーチホテル&リゾートオキナワがオープンしていて自然に多く触れられるエリアだと言えるでしょう。

 

何よりもこの西崎には道の駅いとまんがあり、この中の野菜センター、お魚センター、お肉市場は本当にお安く新鮮なものがそろっているので生活に不便がないどころかとても贅沢に感じます。私は個人的にもこの西崎がすごく好きな町です^^。

 


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

 

 

【沖縄移住】沖縄に住む:沖縄県糸満市西崎エリア フォトギャラリー

写真を見ていただくとわかりますが、まだ開発は継続中なのでこの先にも新しい物件の建設はされることでしょう。

 

沖縄移住:沖縄県糸満市に移住した方の声

◆沖縄移住3年目の方の声

 

沖縄に住んでから丸三年が経ちます。仕事柄沖縄本島内のあちこちに出かけますがこの糸満市西崎以上に気に入る場所はありません。この場所に魅了されて引っ越してきたと言っても過言じゃないほどここは住みやすく居心地の良い町です。目の前に広大な自然があってそれなのに那覇市まで10分ちょっとでいける便利さも、これから移住を考えている方にお勧めのポイントです。