沖縄のランチ事情~ビュッフェ形式

沖縄のランチはビュッフェが主流?!? ~那覇セントラルホテル九年母亭~

ガイドブックには沖縄の定食屋でものすごいボリュームが出てくる食堂か、またはお洒落カフェを主流に取り上げているような感じがありますけど、実はビュッフェ形式が沖縄はすごく多いような気がしています。

ホテルのランチでもそうだし、カフェやレストランでも。

先日、那覇セントラルホテルの中にあるレストラン「九年母亭(くにぶてい)」にお邪魔してきたので少しご紹介しちゃいます。こちらは国際通りのど真ん中、三越からも歩いて3分ぐらい?2分ぐらい?という場所にありながらなんと!駐車場も併設し、お食事の方は無料で停められます。国際通り付近は駐車場がないのが当たり前だし、あっても高いですからね。そのうえ、ランチがホテルの中だというのに、一人1,050円!

 

中のスペースも広々しているので私はしょっちゅう打ち合わせなどで利用させてもらってます。

 

 

 

雰囲気もアジアンっぽく素敵でしょう?

お食事も美味しかったです。


このぐらいのお値段相場のビュッフェだとお肉やお魚がない場合もあるんですがこちらはお肉・お魚はもちろん、サラダ、スープ、沖縄そば、ちゃんぷるーなど沖縄料理、デザート、飲み物までついてます♪

国際通りに立ち寄った際はなかなかランチいい場所ないからここマークしとくといいかも。

 

そうそう、沖縄は所得が低いと言いながらお店で提供しているランチとかは1200円とか1500円ぐらいの相場もざらにあって、東京の丸の内周辺じゃあるまいし、、、と突っ込みたくなる気分もありますがそれでもみんな普通に食べに行ってます。

そのかわり、お弁当が破格だったりしますね。300円前後でボリュームたっぷりのお弁当はありつけますから。

 

今日は沖縄での日常&ランチ事情をご紹介でした~!

でもビュッフェばかり食べてると、太ります(><)カロリー取りすぎですよね^^;